羽咋市在宅総合サービスステーション  施設紹介

看護や介護を必要とする高齢者や障がい者の家庭に看護師や介護福祉士等の派遣をはじめ、訪問入浴者を活用したサービスを行うとともに、安心して介護サービスが受けられるよう介護支援専門員による居宅サービス計画を作成します。
また、質の高いサービスを提供するため職員研修を実施し、一年通して24時間体制で要望に応じたサービス提供を行います。

施設紹介

介護サービス紹介

居宅介護支援
ケアプラン(介護サービス計画)を作成します。
訪問看護
看護師が医療処置など
を行います。
訪問介護
ヘルパーが身体介助や
生活援助を行います。
訪問入浴
お部屋で入浴ができます。

苦情解決

羽咋市社会福祉協議会は苦情解決のために、当事業所に苦情相談窓口を設置するほか、第三者委員を選任しています。
苦情は直接第三者委員に申し出ることもできます。

第三者委員 西 敏之(司法書士)
第三者委員 山本まり子(羽咋市人権擁護委員)

沿革

羽咋市社会福祉協議会は苦情解決のために、当事業所に苦情相談窓口を設置するほか、第三者委員を選任しています。
苦情は直接第三者委員に申し出ることもできます。

昭和37年(1962) 老人家庭奉仕員派遣事業国庫補助化開始
昭和38年(1963)7月 羽咋市が老人家庭奉仕員派遣事業を開始
昭和48年(1973)4月 羽咋市が心身障害児家庭奉仕員派遣事業を開始
昭和63年(1988) 国のモデル事業「訪問看護等在宅ケア総合推進事業」の指定(全国11か所)
平成2年(1990) 国の「訪問看護等在宅ケア総合推進事業の指定(~1991年)
平成4年(1992) 羽咋市老人訪問看護ステーションの開設(全国7番目)
平成5年(1993)8月 市役所から分庁舎へ事務所移転
平成6年(1994)1月 登録ヘルパー制度を導入し、訪問看護とのペア訪問を実施
平成6年(1994)10月 羽咋市訪問看護ステーションに名称変更
平成8年(1996)12月 24時間連絡相談対応を開始
平成9年(1997)5月 羽咋市ヘルパーステーションを設置し、訪問看護と活動拠点を一本化
平成12年(2000)4月 羽咋市在宅総合サービスステーションと名称変更
平成14年(2002)4月 社会福祉法人羽咋市社会福祉協議会へ事業移管
平成15年(2003)7月 羽咋市社会福祉協議会事務局と当事業所が羽咋市すこやかセンター(旧羽咋市文化会館)に移転し、拠点を1つにする

施設案内

事業所 〒925-8506
石川県羽咋市鶴多町亀田17番地 羽咋すこやかセンター2階
(羽咋市在宅総合サービスステーション)
事務所営業日·営業時間 月曜日~金曜日(午前8時30分~午後5時15分)
    土曜日(午前9時30分~午前12時まで)
(日・祝日・年末年始は休み)
介護サービス提供時間 年中無休、24時間対応
お問い合わせ 0767-22-9418

ページトップヘ
ページトップヘ