障がい者

地域サロン

誰もが気軽に集える場として、地域サロンを開設しています。
サロンでは、レクリエーションや体操健康講座を行なったり、福祉バス
でお花見などの日帰り旅行へ行ったり、さまざまな行事を行っています。
また、チーム員が昼食を作って提供しているサロンもあります。

実施サロン数 61か所 (2019年現在)
地域サロン

男性介護者のためのかいご講座

在宅でご家族を介護している男性の方々に対し、料理教室などを通じた情報交換と交流の機会を提供する目的で、行っています。

活動日時 年3回程度
活動場所 羽咋市老人福祉センター
参加対象 介護している方または介護していた方
参加費用 企画によって異なります。
年間計画 2019年度(平成31年度)計画
男性介護者のためのかいご講座

※事前予約のお問い合わせは、在宅支援係まで。 
電話: 0767-22-9314

介護予防サポーター

介護予防サポーターとは、地域の皆様がいつまでも元気で過ごせるようにお手伝いするボランティアのことです。本会が主催する介護予防サポーター養成講座を受講した後、介護予防サポーターとして活動します。

活動例

生活支援 家事やゴミ出し等支援、傾聴
介護予防 地域サロンの運営、はつらつ体操教室での指導
施設支援 高齢者施設でのボランティア
介護予防サポーター活動例

ふれあい配食・会食活動

各地区の民生委員児童委員協議会等が、各地区の主に65歳以上の高齢者世帯に対し、年2回程度、手作りのおはぎや季節の弁当等を配食しています。
また、地域の行事に合わせ、チーム員が作る食事を提供し、会食会を行っています。

実施地域数 9か所
ふれあい配食・会食活動

安心電池の設置

ひとり暮らし高齢者など、見守りが必要な方に社協と担当民生委員の連絡先を貼った懐中電灯を配布しています。
また、民生委員児童委員などの協力を得ながら、毎年冬期に電池の交換を行い、見守り活動を行なっています。

安心電池の設置

もしもし電話訪問活動

ひとり暮らし高齢者や見守りが必要な方に、ボランティアが電話での声掛けを行い、日中の見守り活動を行っている。

主催団体 もしもし電話訪問
活動日時 毎週水・金曜日 午前10時~正午
活動場所 羽咋市ボランティアセンター
もしもし電話訪問活動

福祉有償運送(「友抱号(ゆうほうごう)」運行)

日常の外出においてバスやタクシーなどの公共交通機関の単独での利用が困難な方に対し、リフト付き自家用車「友抱号」にて送迎します。
対象は市内在住で、次にあげるいずれかの基準を充たす方です。

  • 要介護状態の方
  • 身体障害者手帳の交付を受けている方
  • 肢体不自由、内部障がい(人工血液透析を受けている方も含む)の方

 ※ご相談、申込みは、事務局まで。(0767-22-6231

福祉有償運送(「友抱号(ゆうほうごう)」運行)

ページトップヘ
ページトップヘ