top

居宅介護支援事業

皆さんの日々の生活を元にして、
要望に合ったサービス計画をたてま〜す!
グチもOK!  何でもOK! 今日も西へ東へ飛び回ります

рO767−22−9418

事業の内容

1,要介護認定申請の代行

 ・ 介護保険のサービスを受けるには、介護保険の認定を受けなければ

なりません。その申請を代行して利用者の方にお知らせします。


   2,介護サービス計画の作成

 ・ ご本人やご家族の希望を尊重しながら、ケアマネージャー(居宅介護

   支援専門員)が、介護サービスの利用計画を作ります。また、訪問看

   護、訪問介護、訪問入浴、通所介護(デイサービス)、短期入所生活・
   
   療養介護(ショートステイ)などを行っている事業者と連絡調整をとり、

      利用者の方に合ったサービス利用の手続きを代行します。  
   
  その後、ケアマネージャーは、定期的にご家庭を訪問し、

いろいろなご相談に応じます。


3,介護保険施設の紹介    
                
 ・ 入所が必要な方には、介護保険施設(介護老人福祉施設、介護老人

保健施設、介護療養型医療施設)の紹介をいたします。     
                         

営業時間

月〜金 午前8時30分〜午後5時

※ 土・日・祝日・年末年始は、休業ですが、相談・連絡は

電話転送により24時間可能です。         

利用料

無料です。

 

 

このページのトップへ


 訪問看護へ戻る

 訪問介護

在宅トップページへ