top

苦情解決の体制を整備しました!〜第三者委員の設置について〜

 羽咋市社協では従来より住民のみなさまの苦情に適宜お応えしてきましたが、平成18年6月より社会福祉法第82条の規定により、苦情解決を公正性かつ客観性を保つため、下記のとおり新たに体制を整えることとなりました。
 新たな体制整備により、今まで以上に利用しやすい社協となるように努めますので、まずはお気軽に職員にお話下さい。

第三者委員のご紹介

   ● 司法書士           西   敏之(22-3924)
   ● 羽咋市人権擁護委員   山本まり子 (22-3146)

 ※第三者委員に直接申し出ることもできます。
 ※なお、苦情解決責任者は事務局長、そして苦情受付は職員がいたしますので、お気軽にお声を掛けて下さい。

社協の受付時間のご案内

   ★ご来訪、お電話
      月曜から金曜日の午前8時30分〜午後5時15分まで受付をしています。(22-6231)
   ★FAX、メール
      FAX (0767)22-6189
      メール  h.shakyo@titan.ocn.ne.jp

苦情受付からの流れ

苦情受付
 苦情を受けた場合、ただちに苦情解決責任者・第三者委員に報告します。
 ただし、苦情申出人が報告を拒否した場合は第三者委員へは報告しません。
苦情解決

 苦情解決責任者は苦情申出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。その際苦情申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることができます。
 当会で解決できない場合は石川県運営適正化委員会と連携して解決を図ります。
結果の記録・報告
 苦情解決担当者は解決・改善までの経過と結果について書面に記録します。
 苦情解決責任者は一定期間経過後、第三者委員に報告し助言を受けます。
 解決結果に関しては、個人情報を除き広報等に掲載し公表します。

社協トップページへ